2015年07月27日

犬用腹巻orスヌード(増減なし)

犬用の腹巻orスヌードの編み方です。
筒状に編んで行きます。
こちらは増減なしでまっすぐ輪に編むだけなので簡単です。

お腹を温めたい子には腹巻、短毛で耳のしもやけになりやすい子にはスヌードを。
手編みであったかライフをどうぞ♪

★材料、道具★
極太毛糸4〜50g1〜2玉
12号棒針短針4本
かぎ針(減目用)、毛糸用とじ針(仕上げ用)

★編み方★
外周の目数で作り目をします。
(腹巻ペットの胴回り、スヌードは首周り)

輪で一目ゴム編みを段数分編みます。

メリヤス編みで増減なくA段編みます。

一目ゴム編み留めをして出来上がりです。

※腹巻としては丈の長い方が背中のしっぽ側、スヌードとしては上側になります。

★サイズの取り方
手編みニットは伸縮しますので、ペットの胴回り(又は首周り)のヌードサイズ=外周で大体大丈夫です。

★編み図★
犬腹巻orスヌード のコピー.png

★目数、段数★
メリヤス編み ゲージ14目20.5段
外周
cm
長さ
cm
作り目ゴム段メリヤス
平段
2415.634325
2616.936427
2818.239429
3019.542431
3220.845533
3422.148536
3623.450538
3824.753540
402656642
4227.359644
4428.662646
posted by 靴下をはいた猫&RATA at 11:27| Comment(0) | 犬用☆腹巻orスヌード2way | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬用腹巻orスヌード(ニット帽)の編み方

DSCN4178.JPGP1130720.JPGP1130787.JPG
犬用の腹巻orスヌードの編み方です。
筒状に編んで行きます。
お腹を温めたい子には腹巻、短毛で耳のしもやけになりやすい子にはスヌードを。
手編みであったかライフをどうぞ♪

★材料、道具★
極太毛糸4〜50g1〜2玉
12号棒針短針4本
かぎ針(減目用)、毛糸用とじ針(仕上げ用)

★編み方★
外周の目数で作り目をします。
(腹巻ペットの胴回り、スヌードは首周り)

輪で一目ゴム編みを段数分編みます。

メリヤス編みで増減なくA段編みます。

2段ごとに2目ずつ減目しながらB段編みます(ここは輪ではなく、表1段→裏返して裏1段で編みます)

残った目と、減目した目から目を拾って、輪でゴム編みを指定段編みます。
(編みはじめと編み終わりのゴム編みは同じ目数になります)

一目ゴム編み留めをして出来上がりです。

※腹巻としては丈の長い方が背中のしっぽ側、スヌードとしては上側になります。

★サイズの取り方
手編みニットは伸縮しますので、ペットの胴回り(又は首周り)のヌードサイズ=外周で大体大丈夫です。

編み図
犬腹巻orスヌード.png
★目数、段数
メリヤス編み ゲージ13目19段
外周
cm
長さ
cm
作り目ゴム段メリヤス
A段
B段
2618.236323837
2819.639325940
302142426943
3222.4454281046
3423.8484301049
3625.2504321152
3826.6535331255
4028565351257
4229.4595371360
4430.8625391463

posted by 靴下をはいた猫&RATA at 10:28| Comment(0) | 犬用☆腹巻orスヌード2way | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。